母を殴り蹴飛ばしひたすら逃げるこれが私の本心なのか

今日、私が通っていた小学校から、追いかけてくる母を殴り、蹴飛ばし、ひたすら逃げた

 

 

そんな夢を見た

私はよく夢を見る

だいたいは何かから逃げる夢

そして、もう一つは何かをしたいのにどうしてもできない夢

何かから、というのは夢の中でも何から逃げてるのかわかっていない

そして逃げる夢の舞台で多かったのはこれまた小学校だ

そして何かをしたくてどうしてもできない夢は、大体は低空飛行をしていて上に上がりたいのにどうやっても上がれない夢

多いのは線路を飛ぶ夢で、このまま上にあがらなかったらいつか電車が来てぶつかってしまう

そんな心境でハラハラしながら必死に背中にある見えない障害物に抗う

 

夢というのは現実世界でのことを表してるんだなっていうのを強く感じたのはうつ病を経験して、よくなった後は、あんなに毎日見ていた夢を見なくなった時だった

 

毎日3本立ててで、何かしら夢を見てて、それを起きても覚えていた

それがだんだんと無くなった

 

夢を見るととても疲れる

だけど、寝た感じがする

そして、夢だったんだというホッとした感が癖になる

 

 

そして、今日の母の夢

母については、最近、父より母の方が「え?」って思うことがおおい

同居3、私は父も嫌だけど、優しい母が嫌なのかもしれない

昔は父の影響で生きにくいんだと思ってたのに

母からただ逃げるんじゃなくて殴りながら逃げるのには、意味があると思う

 

そろそろ、長年の思いを伝えて、スッキリしてちょうどいい距離感を取りたい

そんな意味の夢気がする

多分、ただ距離取るだけじゃ気が治らないんだと思う

 

うつ病になる前は、自分が苦しいことも、親を窮屈に思ってることも、何も気がついていなかった。

だから、夢の中でもいつも「何か」から逃げてるだけだった

どうして上にあがれないのかわからなかった。背中には何もない。上がれない理由は何もなかった(わからなかった)のだ。

 

絶対に両親は思っていないのに「私ってこの家にいたら邪魔かな」と思う理由