【肌断食でニキビできた&悪化】私の超絶簡単治し方

ニキビ

※画像はイメージです

どうしても肌断食成功させたいんだけど、何度やってもニキビ悪化してしまって我慢できない…

って悩んでいたいのですが、

やっと、肌断食成功して、今は毎日の泡洗顔も、基礎化粧品も全く使ってません

めっちゃ楽・・・

 

肌断食途中はニキビができたり肌荒れしたりしますよね

でも、その後肌断食を続けても治らない

むしろ悪化して癖になってしまいました

それが20代中旬から悩まされ30歳

ここでは、私の肌の歴史と

ニキビケアで私が実施したおすすめの方法

化粧水つけないでもニキビケアができる簡単ニキビケアをご紹介

完全な肌断食をやめてとある洗顔を使用した洗顔のみのケアでニキビができなくなりました

すごいなーと思ったのは、その洗顔を購入しなくてもできなくなったというポイントですね

スポンサーリンク

私の肌紹介

2015年に一度完全な肌断食始めました

  1. 2010年以前に不衛生なマスク生活のせいでニキビだらけ
  2. 皮膚科には行ったのですが、完治の前に東南アジア旅行に出発する
  3. ニキビがひどくて海外では怖くて何もつけない
  4. 2011年・実質肌断食強制開始
  5. 半年以上(半年旅行)経ってもさっぱりよくならない
  6. 帰国後お金をかけずに綺麗になりたいと思いニベア青缶ブームにのる(洗顔後濡れたままニベアのみ塗る)
  7. ニキビ悪化で病院通い改善
  8. 週末のみの肌断食(メイクせず水洗顔後なにもつけない)を不定期開始
  9. ニキビによくないと聞き普段の乳液(油分)をやめた
  10. ハダノミー、うるりのニキビ用化粧水で少し改善(しかし製造終了)
  11. 2015年・石鹸~基礎化粧品まで何もつけない完全肌断食挑戦
  12. ニキビ悪化で再び挫折

 

という感じで、細かく書いてないけど何度か試してはニキビ悪化で挫折してました

そしてついに、ニキビを治すことに集中し、大人ニキビ治った方法

 

そんなこんなで、やっぱり私の場合のニキビケアには保水が大事なんじゃないかとうすうす気が付いてきました

肌断食は美肌に効果ない、知らないと失敗する2つの事実

ということは、いつまでも保湿してたら、完全な肌断食ができない=肌本来の力を鍛えられない

ではないか!!

いつまでも洗顔+化粧水+乳液というごちゃごちゃした持ち物を買い、持ち、使う

いつまでも甘やかした肌にしかならないではないか!!

しかもライン使いでニキビ用って、

 

た、か、い!

 

というところで見つけたのが上にも書いた

洗顔だけでニキビケアして肌本来の潤す力を鍛えよう!という商品

「だけ」っていうのがミニマリストとしてかなり魅力的だったし、他にはないメリットでした

おわりに

ニキビはやっぱり食生活や生活習慣全般が一番の要因だとは思いますが、それにしたって限界がある。。

そりゃーきっちりできる人は立派ですよ;;

でも私は、自炊はなるべくするけどやっぱり体にいいものばかりは買えないし(ケチだから安い物ばかり買ってしまう)

めんどくさい手の込んだ料理もできない

寝る時間だって夫の帰りを待ちたいし、とかいろいろ言えば言い訳は沢山出てきます!

それでも自分にできることだけでニキビと付き合っていきたい!

そしていつかは数百円の石鹸のみで生活したい

そのためには強い肌を育てたい!!という希望をもって

2018年11月追記:ニキビのできにくい肌を作るこちらの商品をつづけたら洗顔を変えてもニキビができなくなり、毎日お湯洗い、週一回適当な石鹸で洗うだけ、基礎化粧品なしの肌断食成功してますー

30代で肌断食したいけどニキビが…という方に向いてる洗顔のみニキビケアはこれだけでした

 

 

 


ニートの国へ

  

ブログでは語りきれない
ニート脱出しないニート脱出企画メルマガ始めます

私のうつ病人生と現在までの回復の流れをまとめた電子書籍と、うつ状態を繰り返しても生きるのが楽になる電子書籍をプレゼント中

詳細はこちらの「ニートの国」


みんなが次に読んでる記事

うつ病からバックパッカーしてミニマリストになったニート●今は、住み心地の良いミニマリストハウスを出て、汚実家に夫婦で寄生してる子持ち専業主婦●特技は逃走●家事が嫌いなミニマリスト●ドケチだけど節約はめんどい●ビーチサンダルでフレンチに行っちゃうような人生を歩みたい、猫とオタクが好きな30代 ●「しなければならない」が口癖から「なるようになる」へ ≫【詳しく】