特技は逃走。ビーチサンダルでフレンチに行っちゃうような人生を歩みたい、猫とオタクが好きな30代

【詳しく】

吉永をフォローする

【悲報】ミニマリスト汚部屋実家で同居するの巻

こんばんにちは、ミニマパッカーの吉永です。

今日は日記です。

私、吉永は、自分の実家、汚部屋実家に引っ越すことが決定いたしました。

汚部屋実家…物が多いという理由以外にも、不安しかないですがなぜ、引っ越しことになったのか、そして、何がそんなに不安なのか。

まとめておこうと思います。

スポンサーリンク

なぜ、同居?

なぜなのか。なぜこうなったのか。

夫は、お金の心配から同居を強く望んでいました。

父は孫が生活するのには大きい家がいいという理由で提案してきました

そして、今回の決定打は、クーラーのない自宅で孫が熱中症(実際はウィルス性の感染症で1日で熱が下がった)になったので、自宅には返したくないという事に。

母は、台所が一つしかないので乗り気ではなく

私は潜在的な拒否反応で同居はしたくない

しかし、今回のことで私さえ首を縦に振れば丸くおさまる。

そして、なにより、月給17万なのに家賃に9万かかってるのは、

いくら今の家が気に入っていたとしても贅沢だよな。という事に。

できれば私は狭いところが好きなので狭いアパートに引っ越したいけど、それなら実家で。

という流れになった。

私のメンタルバランスが保てるか不安

親との昔の関係が細胞に刷り込まれているからなのか

部屋が汚いことが、物のエネルギーで自分の気持ちが不安定になるのか

はたまた、この建物に何かしらの霊的な何かがあってなのか

わからないけど

私はブログでも書いてあるけど、この家にいた時はうつ病だったし、

良くなってまた実家に戻るとまた体調が悪くになって、、、というのを繰り返してます

産後1ヶ月では実家の居心地は良くて自宅に戻りたくなかったから、戻るのを延長したけど、

結局3ヶ月くらいで限界で、逃げるように自宅に戻りました。

 

ようは、おそらく、

実家といえど、実家こそが一番心が落ち着かない場所なんだろうなと。

常に監視されていた気がしていた幼少から学生時代

 

監視はしなくなったが、未だに少しのことで口うるさく感じてしまう

ひとりで(子供と)ゆっくりしたい

クーラーでお腹が痛い

クーラーするから、せっかく服少なくしても、必要な物が増えるのも嫌だ。

 

とにかく落ち着かない。

とにかく落ち着かない

 

子育てに口出されるのも嫌だし、常にプレッシャー感じる。

かといって、私のわがままがまかり通るほどの筋を通す理由がなくて、強くいい返せないし、自立もできない

私に稼ぎがあればもっと意見できる立場にある

そういう考えは嫌だけどやっぱりそう思ってしまう

 

▼冬の特集!

アーカイブ

スポンサーリンク