頑張らない勇気

一歳半、救急外来受診の目安を確認したのに肩身がせまいというメモ

ちょっと最近のことメモ、

一月あたりから体調が悪い娘

そして、すったもんだあって「嘔吐のみ」で救急外来を受診しました

冷たくされたわけじゃないけど結局、「そんなんでこないでよね」という感じでした

わかってたけど。

「救急外来に行ったら冷たくされた」方、傷舐め合いませんか?

 

それまでの大まかな流れは以下

スポンサーリンク

救急外来に行くタイミングは?

一月頭に血便に見える煉瓦色のうんちをする

一週間後くらいに40度の高熱が丸2日

熱が下がってから3日程度、大食いの娘だが、食べられず、ずっと抱っこでぐったり(と言っても泣いたりの元気はある)

この辺りでまた血便っぽいのがつづいてたので気になりだして

ネットで受診のタイミングチェックリスト確認後、昼間にかかりつけ受診

 

大学病院に紹介状をもらいその足で大学病院へ

 

一月下旬に簡易検査結果が出て、特に問題なく様子見、また何かあったらかかりつけ通さないで直接きていいと言われる。原因不明

 

そして、先日、17時夕食、21時就寝、10時過ぎに寝てたのに嘔吐

水を飲ませてしまってまた嘔吐、

その後飲ませてはいけないと母に言われ様子見で10回程度吐く

 

私が気になってるのは吐いてるのに下痢がないこと(前回は血便なのに嘔吐がなかったのに)

胃腸炎っぽいのに上か下のどっちかだけというのが2回目なこと

と、ぐったりして見えることでした

 

 

ネットでチェックリスト確認

「繰り返し吐く」だけで、救急外来受診を勧められるが

ファストドクターという家に来てくれるサイトに電話すると、薬を飲めない(吐いてしまう)ので、こちらでは対応できない

と言われて、救急外来の病院の電話番号を教えてもらう

 

電話すると、小児科はないと言われたので

次に、

#8000だっけ?子供用の相談窓口電話に電話する

(こんな症状なんですがどうしたらいいですか?自宅での対処は?救急外来は必要?小児科は?みたいなの聞けるところ)

 

救急外来に行ってみてもいいかもと言われる

眠れそうなら様子見でも大丈夫と言われる

そして、近くの救急外来があるところを教えてもらうとその中に先日行った大学病院もあった

 

まだ吐いてるが(黄色い胃液?)泣いてたのが泣き止んでそのままウトウトしてる

先日かかった大学病院に電話して、かかる必要あるか?と、聞くと

時間外でお金がかかるが、きてもらっても大丈夫と言われる

 

寝たので様子見してたが、吐いて眠れないので、結局電話もしておいたし行くことに。

 

で、当直?のおそらく研修医さんは、下痢も熱も伴わない嘔吐だけだったのに、なんでもないですよ、と返せなくて、ベテランさんを呼んだんだと思うんだけど、

まー、覚悟はしてたけど、冷たいよね。

 

スポンサーリンク

 

 

救急外来って、生きるか死ぬかの瀬戸際の人が行くところなんだと思う

子供の場合は軽度なのに親が騒ぐことが多いし、うんざりなんだろう。

 

私も一月から体調不良が続いてなかったら行かなかったかもしれない。

でも、私は家族の中で一番、こういうなんていうの?周りの反応を気にすると思うんだけど、

行け行けと常にいう両親、心配性な夫、

彼らは、「何もなければ、それでよし、万が一何かあったら手遅れなんだから批判覚悟でもいけ」という考え方だと思う

私もそう思う

 

だから行ったことに後悔はないし、こうやって経験値は増えていくんだと思うんだ

でも、あんなに何箇所にも「行く必要あるか」確認して、

もちろん、サイトや相談者の方の責任でいうのは全くなくて、簡単に様子見とも言えないし、いざ電話かかってくると甘い判断になりがちかもしれない

のかもしれないけど

 

こういう迷う親が多いこと、対応にうんざりだったり困る医者が多いこと、

そのためのサイトや電話サービスなのに、ちゃんとそれを使ったのに、こういう気分になるんだなー

 

と、ちょっとショックだった

 

私は今同居してて、偶然母が転職の間でフリーだったから

行ける環境が揃ってたから、行けた

今思えば、やっぱり行く必要なかったかなと思うけど

見てもらう前はやっぱり、もしも

を考えてしまう

 

だけど、もし、前みたいにアパート住まいで、夫も父も母も働いてる頃だったら、

多分朝まで様子を見たかもしれない

 

 

まーそんなこと、全部、タラレバなんだけどさ

 

 

 

ブログでは語れないメルマガ始めました。今ならAmazon本特典付きです

登録はすぐ下にあるアンケートの下にあります。宜しければ!

頑張らない子育てと主婦
スポンサーリンク
▼こんなの読みたい!など吉永に届きます!
アンケート

メルマガ

恵まれてるのになんか辛い
期間限定でAmazonで販売中の生きるのがちょっと楽になる電子書籍、送らせていただきます

「コピー」で記事タイトルとURLコピー出来ます
吉永の更新情報を受け取る
吉永

特技は逃走。ビーチサンダルでフレンチに行っちゃうような人生を歩みたい、けどできない小心者。職歴がない事がコンプレックスな猫とオタクが好きな30代

【詳しく】

吉永の更新情報を受け取る

みんなが次に読んでる記事

人生を投げ出す前に読んでほしい事

すっぴんぶろぐ

コメント

●春の特集!

学校

トンレサップ湖の嘘としか思えない学校

【世界一幸せな国ブータンから学ぶ】
「世界には学校に行きたくても行けない子もいるのよ」

行きたくない学校に行かされる日本!
何が恵まれている国だ!

 

カテゴリー

アーカイブ

タイトルとURLをコピーしました