ありのままでいいとか言うけど自分に不満があるあなたへ

東名下り牧之原サービスエリア仮眠室無料

私思ったんですけど

ありのままでいいとかこのブログでもよく言っているのですが

ありのままの自分を好きになれない人ってたくさんいると思うんです

で、思ったのが、

「ありのままでいい」って思える段階っていうのがあって

結局、こう言うことに悩むあなたは自分に厳しいんですよね

だから、普通にアナ雪の様に「ありのままで~」とかいっても全然響かない

だって、今の自分が嫌なんだから

今の自分が「ありのままの自分」だと認めたくないし

もしかしたら「昔の自分」や「理想自分」こそが「ありのままの自分」

だからそっちに戻りたいとか

そう考えちゃうんですよね

何を隠そう私がそうだからです

なんかうまく説明できないんだけど

上手く説明できるまでに書くのを待っていると書けなくなるので書いちゃいます

 

ありのままの自分を許せるにはもう一段階上へ行かないといけない

ありのままの自分を許せるようになるのってかなり難しくて

うまくいえないんだけど

ありのままの自分を許せるのは、今の環境というか心の段階より一つ上に行かないといけない気がするんです

そういうと、結局は、今の自分脱出しないといけないの?

ってなるかもしれないのですがそれはちょっと違っていて

この記事から読んだ方にはちょっとわかりにくいかもしれないのですが

私自身、ニートで自分に価値がないって思っていた時期がありました

で、その時の段階っていうのは、

絶対に「ありのままの自分」「ニートでひきこもりで、家族に迷惑しかかけていないごくつぶし」という自分

なんて到底認められないわけです

一段上ってなに?

でも、不思議なことに、そのあと、アメリカに行ってちょっとしたきっかけで

私自身の状況なんてまったく変わってないのに

「ああこんな自分も生きていていいんだな~」って思ったわけです

その理由はこちら≫【ニート女の末路と生き方】消えたい。無能で価値がない自分が未だに生きてる理由

で、この時、私は、

「ニートで家族に迷惑かけてる自分」という状況は

何一つ変わってないけど、

実はここで、アメリカに行くという一歩を踏み出していたし

そこで、気持ち的にも次の段階に行っていたんですね

「気持ちの問題です」なんて簡単な話じゃなくて、

ん~難しい

自分の、ニートという肩書はかわってないけど

外側からの力(外的要因)として一段階上に上がっていたんですね

環境の変化とか、周りの人々の変化とか、自分の行動とか全てひっくるめて

アメリカへ行く前とは「全く同じじゃなかった」わけです

で、状況は変わってないけど一段上に上がっていて

「自分を受け入れられるようになると」

自然と他のこともいい方向に行って

「本当の一段上に上がれるようになります」

私の場合は、ニートっていうのがコンプレックスだったけど、結局外に働きに行くのや、自立はあきらめました

そして、そのまま家族に養ってもらえばいいや、専業主婦でいいやって思っていたけど、

「働かなきゃ」ってプレッシャーが無くなったら自然といい方向に行くもんで

ついにはこのブログでお小遣い稼ぎができるようになって、「自分で稼ぐ」という夢だった一段上も二段も上に上がれました

ブログでお小遣い稼ぎできるようになった方法はこちら≫ニート脱出しないニート脱出企画「ニートの国」住人募集中

だから行動せよ!

ってことじゃなくて、

行動できるならしてもいいし

ありのままの自分を受け入れて

「理想の自分」じゃなくても幸せに生きる方法を探すか

のどちらかじゃないかなって思います

ちなみに、私は、理想の自分はあきらめたけど

あきらめたからこそ、最悪の自分とはサヨナラできたし

考え方も変わりました

そして、少しの夢も叶った

これは結果としては「当時のありのままの自分」ではないんですよね

ありのままの自分を一旦認めたら

理想の自分に近づけたというか。

だから、今のありのままの自分を受け入れることにそこまで抵抗することはないんじゃないかって言いたいわけです

私はずっと、このブログでもそうだけど「ありのままのあなたに価値があるんですよ」っていいたかったんです

でも、違うように感じてきた

だって、「今のまま全く同じ状況でありのままの自分を認めよ!」っていったって無理じゃないですか?

今の自分を許せるんだったら、とっくに許してます

今の世の中って昔より断然ありのままでいいんだよってメッセージが強いし

アナ雪だってグレイテストショーマンだって、言ってますもん

映画アナと雪の女王短いあらすじとストーリー・我慢するのが当たり前のあなたへ

社会怖いひきこもりの私の世界が崩壊「グレイテストショーマン」映画を見なくてもいいからこの3つをあなたへ伝えたい!

こういうの見たって、到底自分を許せないし、今の環境を変えたいんですよね

結局、こういうことで悩む人は、自分に厳しいから

周りから何を言われようと、私がどれだけ熱くここで語ろうと

「そうかもね~でも…」で終わってしまう

自分で自分を許すことは難しい

だって自分で自分を許すことができないし

許し方がわからない。

だから、「ありのままの自分」をゆるすことを一旦忘れて

私が、自分を許せるようになったきっかけや、自分が嫌いなあなたへ読んでいただきたい記事を集めました

▼まずはさっきも紹介したアメリカの話

同じ環境でも見方によってこんなにも違うんだよというのを伝えたい記事です

【ニート女の末路と生き方】消えたい。無能で価値がない自分が未だに生きてる理由

▼ありのままの自分に価値があるのはわかった

でもこのままでは嫌だ→でも何をやっても前を向けないし不満というあなたは

今までやってみた事のやり方が合ってないのかも≫いつも一歩踏み出せないあなたへ|頭ではわかっていても行動できない理由

▼やってみても不満だらけなら

不幸癖や、考え方が悪い方のスパイラルに陥ってるから何をやってもどんな成功しても不満なまです

取り組むのは大変だけど世界が変わります。

それは断捨離です

断捨離の記事は準備中なので、とりあえずこちらを紹介

うつ病汚部屋住人がミニマリストになったきっかけ

▼なんか色々やってみたのに上手くいかない、全部意味ないのかも。というあなたへ

取り組んだものすべてに意味があったことがわかります

無駄と無意味の違いを理解すると悩みの90%が楽になる

▼おまけメモ・ちょっとしたことで不安や落ち込んでしまうあなたへ

これは人にとってはどうでもいいこと。
普通は気にしないこと。
だけど私は人より小心者だからこんなに不安になってしまうだけ
だから、大丈夫、このまま耐えていれば大丈夫
気にしなくなるまで待てばいいだけ
自分が思ったより人には迷惑かけてないし
自分のプライドがきづついただけで言った人だってもう忘れてる

って考えるようにトレーニングすると、そのうち、不安が起きくなる流れが断ち切れるようになります

【閲覧注意】働きたくない私と夫の手取り20万で子供二人育てられる本当の理由